urzr_t2_shiro.png
urzr_t2.png

CONCEPT

より多くの⽅に、より多くの作品を―​​

2011年4⽉、かつて浅草橋にあったアドリブ⼩劇場で⼩さく産声をあげた猿芝居。

着実に公演を重ね2016年9⽉〜10⽉では⼤塚・萬劇場にて連続上演された、猿芝居第8回公演「拝啓、⿂屋さん」・第9回公演「はい、カット︕」では延べ1864名の動員に成功。

 

また「拝啓、 ⿂屋さん」の千秋楽では萬劇場の1⽇の動員記録を更新。

後ろ盾のないインディーズ劇団にとって⼤成功と⾔って良い数字を残せました。


今後、この勢いを⽌めないためにも、本公演以外の時期にさるしばいにとって有益な活動の場を設け本公演では出来ない制作体制でより多くの ⽅に、より多くの作品を提供する⽬的で作られた場が、

さるしばい新ブランド・URAZARUなのです。

© 2017 URAZARU inc.